社員紹介INTRODUCTION OF STAFF

目標や取り組みはもちろん、入社のきっかけや前職のこと
休日の過ごし方など、個性あふれる業務スタイルを紹介しています。

ソリューション開発部 FileMaker課 :岩﨑

今回登場してくれたのは、FileMaker課の岩﨑くん。1年弱のインターン期間を経て、今年4月から正式に社員として頑張ってくれています。
新卒ながら仕事に対する情熱は人一倍!まわりの雰囲気を明るくしてくれる、ムードメーカーでもあります。

入社のきっかけ

小学校4年生の頃からシステムエンジニアになりたいという夢を持っていました。
就職活動が始まり、複数企業の入社試験を受けた中、内定をいただいた企業もあったのですが、正直なところあまり自分が希望していたような企業ではありませんでした。
悶々としていたところに、みやこめっせで開催されていた企業説明会を知り足を運んでみたところ、東洋がブースを設けていたんです。
企業としての歴史がありながらベンチャー的な雰囲気があるところや、先輩方の雰囲気に惹かれてすぐに面接を希望しました。
面接では三田村社長の新しいことを積極的に取り入れる考え方に感銘を受け、この会社で働きたい!と強く思うようになりました。
有難いことに、すぐにインターン生として採用してもらうことができ、大学に通いながら東洋で働き始めました。

正社員として入社するまで1年近く通いましたが、東洋に就職したいという気持ちは変わらなかったですね。
ちょうど人員が不足していたこともあってFileMaker課に配属になったのですが、開発もしながらお客様先に伺って自分で打ち合わせもできるというスタイルが、僕にとってはすごく魅力的でした。

仕事のやり甲斐

1日の生活に決まったルーティーンがあるように、業務の中にも一定のルーティーンが存在します。
僕たちの仕事は「業務システム」というお客様の業務の根幹とも言える部分に関わる仕事です。新たなシステムを導入する際には、どうしてもそのルーティーンを一旦崩すことになるわけですが、中には違和感を感じられたり、反発を覚える方もいらっしゃると思うんです。
それを覆すくらい良いシステムを開発することはもちろん重要ですが、ルーティーンを崩す=他の方の領域に踏み込むことを許されるくらいの信頼関係を築いていくことができる仕事なんだというところに、とてもやりがいを感じます。

今後の挑戦

今は完全にFileMakerの知識を高めることばかりに注力していますが、今後はもっとサーバサイドの技術であったり、WEBページの技術であったり、幅広く知識を取り入れた上で、今のIT業界にはどのような知識が必要かを選別していきたいです。
具体的には、現在AWSの資格を取ろうと頑張っています。

PRIVATE

実は一時期和太鼓のプロを目指していたことがあり、セミプロとして活動していました。
大学も音楽系のゼミでしたので、卒業論文も和太鼓、自分で作曲した15分の曲を卒業制作として演奏しました。
現在は本格的な活動はしていませんが、大津のチームに所属して趣味として続けています。

ソリューション開発部 FileMaker課 のチームメンバー