社員紹介INTRODUCTION OF STAFF

目標や取り組みはもちろん、入社のきっかけや前職のこと
休日の過ごし方など、個性あふれる業務スタイルを紹介しています。

オフィスサポート部 OS課 :覚野

株式会社 東洋の社員をインタビュー形式で紹介しています。
今週は本社CE課の覚野さんをご紹介します。
仕事は辛いこともあるけれど、その分嬉しいことや楽しいこともたくさんあると話してくれた覚野さん。
入社から30年。会社も社会も大きく変化する中で、今も第一線でがんばっています。

入社のきっかけ

わたしが入社したのは30年ほど前になるのですが、ちょうどその年は株式会社 京滋キヤノン事務機販売起ちあげの年で、採用募集をみて応募しました。
その年は50〜60人ほどが入社しました。仕事内容と言うよりも「京滋キヤノン」と言う名前にまず惹かれましたね。
※株式会社 京滋キヤノン事務機販売は株式会社 東洋データシステムとともに2012年に株式会社 東洋へ統合

仕事のやり甲斐

今、東洋ではフリーダイヤルも設置してお客様のお困り事の対応に当たっているのですが、直接ご連絡いただけた時は頼りにしていただいているなと感じます。
時間外や休日にご相談いただくこともありますよ。
もちろん全てすぐに対応できるわけではありませんが、まず一番に相談してもらえると言うのはやはり嬉しいですね。

今後の挑戦

ネットワーク系が個人的に弱いと感じていますので、そのあたりの知識は付けていきたいです。
最近はお客様からのご相談も増えていますし会社として推奨している最低限の資格は取得していますが、まだまだ勉強することはたくさんあります。
まずお客様が何をしたいか、何に困ってらっしゃるかを理解することが第一段階だと思うんです。
そこがしっかり理解できればご提案もできますし、仮に自分が対応できる範囲でなくても会社に戻って知識のある者に具体的な状況を伝えることもできますから。
幸い東洋にはこれだけの社員がいますので、何かあった時に周りの人間に相談すれば、今までの事例の中からヒントや解決策が見つかることも少なくないんです。

PRIVATE

子どもがサッカークラブに入ってますので、土日は練習に行くことが多いですね。
そのサッカークラブは親子サッカーのようなものを頻繁にやってくれるので、わたしも一緒にプレーするんです。
見に行くだけより楽しいですよ。
家にじっとしているより動いている方が好きで、自転車、スキー、釣りといろいろやってきましたが、子どもができてからは家族中心で、なかなか自分の趣味の時間は取れなくなりましたね(笑)

オフィスサポート部 OS課 のチームメンバー