社員紹介INTRODUCTION OF STAFF

目標や取り組みはもちろん、入社のきっかけや前職のこと
休日の過ごし方など、個性あふれる業務スタイルを紹介しています。

オフィスサポート部 OS課 :関屋

株式会社東洋の社員をインタビュー形式で紹介しています。
今日お話を伺ったのは、2006年6月入社の関屋さん。個性的な回答がたくさん返ってきましたよ!是非最後までお読み下さい。

入社のきっかけ

僕は大学時代ボクシングをやっていたのですが、卒業してからもしばらくは選手として活動していたためすぐに就職はしませんでした。
卒業前はまわりが次々就職を決めてくる中、自分だけが取り残されたような気がして焦りはありました。
大学まで出してくれた両親に対して申し訳ないと言う気持ちもありましたね。
結局自分ではプロ選手として結果を残す事ができませんでしたが、縁あって自分が指導していた後継の選手が育って来たこともあり、ボクシングを離れて就職を探すことにしました。
株式会社 東洋を選んだ理由は、仕事の内容が不得意な分野だったから。
どうせ一からやるなら不得意分野に挑戦して苦手意識を克服した方が、人間の幅が広がるような気がしたんです。
得意な分野で才能を伸ばすと言うのもいいと思うのですが、自分はあえて挑戦するほうを選びました。
ひねくれてるのかもしれませんね(笑)

仕事のやり甲斐

何が嬉しいって、自分が関係しているお客様が「儲かっている」という話を聞くのが一番嬉しいですね。
その「儲かっている」のプロセスの中に自分たちが関係しているというのが嬉しいですし、もっと貢献できる可能性がある、ということも含めてやりがいになるんです。
正直なところ、うちが扱っている製品と言うのは株式会社 東洋だけが扱っているものではないんですよね。
同じことが他社でもできると思いますし、扱っている製品やソリューションだけで他社との差別化を図るのはけっこう難しいんです。
なので、株式会社 東洋が関わることで元気になっていただけたり、前向きになれたり、刺激し合ってお客様の会社も株式会社 東洋も一緒に向上して行ければと思います。
そう言えば、以前自分が担当している地域が変わることになり、それまでお世話になった企業の皆様にご挨拶に回ったのですが結局担当替えがなくなったことがあったんです。
ちょっとばつが悪かったのですがこれからもお願いしますと改めて挨拶に伺った際、多くのお客様が「良かった」と仰ってくださったんです。
普段お客様から自分に対する評価を口に出して言って頂く事ってあまりないのですが、「また来てくれるんやね」とあちこちのお客様から言って頂いた時に、初めて自分の価値みたいなものを実感できて嬉しかったですね。

今後の挑戦

CS向上のところでも話しましたが、まだまだお客様が株式会社 東洋の使い方を知らないという部分を改善して行きたいですね。
各部署でできること得意なことがありますので、部署間の連携も強化して「オフィスに関する事は一極化して東洋に」ということをお客様に周知していければと思っています。

PRIVATE

趣味、と言われるとないですね〜。と言うか、これをやらなきゃいけないと言うのがないんですよ。
やったことがないからとか興味がないからやらないって、何か損してるのかもと思うんです。
自分のウラを探すって言うんですかね(笑)あえて興味のないことをやってみたり、絶対面白くないだろうと思っていたこともやってみたら滅茶苦茶楽しんでいる自分がいたりして、意外な自分を発見できるんです。

あとはプライベートでも極力人と関わるようにしています。
自分が入ることで人と人が繋がったりするのが好きなんです。

オフィスサポート部 OS課 のチームメンバー