社員紹介INTRODUCTION OF STAFF

目標や取り組みはもちろん、入社のきっかけや前職のこと
休日の過ごし方など、個性あふれる業務スタイルを紹介しています。

ソリューション開発部 ITS課 :米村

株式会社 東洋の社員をインタビュー形式で紹介しています。今回はITソリューション企画部の米村さんに登場してもらいました。
入社から1年。社員から愛称で呼ばれることも多く、すっかり社内の雰囲気にも馴染んでくれているようです。
コールセンター時代に培った話術で、難しくなりがちなサーバーやネットワークの説明もとてもわかりやすいとお客様からご好評いただいています。

入社のきっかけ

前職では、情報ネットワーク施工管理・機器設定やコールセンター業務を請け負っており、お客様先に常駐していました。
東洋の面接の際、方針としてIT分野で会社を発展させていく旨を社長から話していただき、これまでの経験を生かせて、且つわたし自身も成長できると感じたので、お世話になる事に決めました。

仕事のやり甲斐

システムやネットワークの障害が発生したり、納品時に機器が正常に作動しなかった際など、自分自身で原因に対する仮説を立てて検証し、障害を切り分けて復旧した瞬間は喜びもひとしおですね。
問題発生時は出来る限り早期に解決しなければならないので、どこが問題なのかを見極めるための経験も重要です。
また、1つの案件に対して最大限の成果をあげるために社内メンバーが力を合わせてやり遂げ、お客様から「ありがとう」の言葉をいただいた時は本当に嬉しいですし、何より満足感を仲間と共有できるというのがいいですね。
今のチームでもこのような喜びをたくさん味わえるよう、頑張っていきたいです。

今後の挑戦

近頃、「IOT」「IOT製品」という言葉を聞く機会が増えてきました。
「Internet Of Things」の略で、日本語では「モノのインターネット」と訳されます。
ちょっとわかりにくい言葉ですが、これまでネットワーク(インターネット)と繋がらなかったモノに、人を介さずネットに繋げる仕組みを構築し、生活を更に豊かに、仕事を劇的に効率化しようとするのが「IOT」です。

例をあげれば、スマートフォンを扉にかざすだけでホテルのチェックイン・アウトができるといったもの。
単にフロントでの面倒な手続きが不要になるだけでなく、空室状況や開閉履歴がわかったり、清掃・ルームサービスのタイミングをお客様に合わせて提供できるようになるなど、その効果はひとつにとどまりません。
わたしたちの業務分野でも、何と何を繋げれば便利になるかということは日々の勉強や情報収集の中で予測できますので、近い将来に向けて経験を積み、スキルを向上していきたいです。

PRIVATE

妻とは買い物好きと言う点で共通してますので、ウインドウショッピングによく出かけます。
毎回購入と言う訳にはいかないですが(笑)、洋服やアクセサリー、時計なんかを見ては「デザインが良い」「この色目はああだこうだ」「似合いそう」なんて話をして盛り上がっています。

家族構成は妻と長男、次男の4人家族です。
今年の6月に次男が生まれたばかりですので、今は子ども中心の生活ですね。
子どもと一緒に過ごすのは楽しいですね。
いくつになっても子どもは可愛いものだと思いますが、小さいうちはやっぱり特別ですし、今しかできないことを目一杯経験しておこうと思っています。

個人的な話ですと、一時期古典文学や百人一首にはまったことがありました。
百人一首は百首全て覚えたんですけどね。今は忘れてしまったので、趣味とは言えないですね(笑)

ソリューション開発部 ITS課 のチームメンバー